技術紹介 | TECHNOLOGY

デザイン哲学

高付加価値な製造プロセスをトータルにデザインする

豊富な実績で培われた独自のデータベースに基づく設計と、
コンピュータによる先進の解析、80年の歴史を持つ造り込み技術によって、
高精度な製品はもちろん、それを造り出す新しい製造プロセス全体をデザインします。

デザイン哲学

CAE解析技術

一志ではコンピュータ技術を活用し、製品デザインの性能や妥当性、工程設計の能率などを事前に検証するCAE解析を行っています。これにより開発にかかる時間とコスト、リスクを少なくするとともに、次の設計への有効なフィードバックが可能となっています。

CAEによる解析項目

  • デザインレビュー(製品デザインの検討)
  • 成形プロセスの妥当性の検証
  • 製品内部の歪みや応力分布の検証
  • 金型負担応力の検証

CAE解析の利点

  • 開発時間の短縮
  • 開発コストの削減
  • 開発リスクの最小化
  • 設計へのフィードバック
CAE解析